いいじまの日々

フォトジェニックな夏のひまわり畑

2021.09.30
伊藤のぶよ さん

7月の終わり頃、「道の駅 田切の里」付近にひまわり畑が
今年から咲き始めたという話を聞いてやってきました。

小さなひまわりが空に向かってまっすぐに伸びそして一面に咲き誇り
まさに黄色いパレットのような鮮やかな色でした。

まわりには、ひまわりを背景に
かわいいお洋服を着せた柴犬2匹と一緒に撮影されている方や、
カップルの方、子供連れの家族もいらっしゃいました。

中には麦わら帽子とワンピースを着て後ろ姿で、
フォトジェニックな写真を撮っている姿も見られました。

ひまわり畑に隣接している「道の駅 田切の里」に立ち寄り、
テイクアウトで人気のすずらんソフトを子ども達と一緒にいただきました。

すずらんソフトは上伊那産の牛乳を使った濃厚な感じの味わいでここ「道の駅 田切の里」では、一般的なソフトクリームより
ひとまわり大きいのが特徴で地元の人にも人気です。

手前がミックスフルーツ(250円)、奥がフルーツ(300円)です。
他に牛乳ソフト(250円)も。

フルーツは季節によって芋、栗、いちごなど変わりますが、
今回は白桃でした。

道の駅の中にある「ふるさと市場」では、
飯島町や近隣地域で採れた新鮮な野菜や旬の果物が盛りだくさん。

他にも飲むヨーグルト、アップルパイ、地元産のお酒、お米の特産品も揃っています。

お食事処「見駒亭」では飯島町田切産のそば粉を使ったメニューもあります。

お花を鑑賞した後に、お昼ご飯をいただきに立ち寄ってもよいですね。

伊南バイパスを駒ヶ根方面から飯田方面に向かうドライブの途中の
憩いのスポットとしてもおすすめです。

ひまわり畑の見頃:7月下旬~8月上旬

【場所】道の駅田切の里

【営業時間】4月~11月/ 9:00‐18:00 12月~3月/ 9:00‐17:30 年中無休
【テイクアウト】9:00‐16:30 ※食事所は11:00‐15:00 定休日:木曜日

この記事を書いたライター
ライター

伊藤のぶよ

RECENT POSTS

2021.09.30
フォトジェニックな夏のひまわり畑
2021.09.29
美味しい果物栽培を学ぶ④~8月の収穫~
2021.09.28
パノラマ天気予報! 天然色のスクリーン
ARCHIVE