いいじまの日々

【喫茶もあい】子連れランチも気軽にお任せ!

2022.07.16
あさかおる さん

こんにちは! 飯島に移住して5年目、年少の長男と年子の次男を育てる専業主婦のあさです。

長男が入園してはや2ヶ月。だんだんと園にも慣れ、たまに行きたくないと言えるくらいには馴染み、お友だちの名前も覚えて息子なりに社会生活を送っています。次男はというと、2歳も3ヶ月をすぎるといよいよ活動的になり、着なーい! いらなーい! やらなーい! と、おもしろいくらい「いっちょまえ」です。私はそんな自我が芽生えた息子たちを「発芽ちゃん」や「あべこべさんと」と呼んで、多少でも雰囲気を和らげようと試みています。

とはいうものの、どれだけやり過ごしてもくたびれてしまうのも育児の現実。

支援センターに行き遊び、お腹も体力もエンプティー……そんな時、今日は行こう! と気持ちを切り替えて向かうところがあります。それが「喫茶もあい」です。

こちらのお店は、地域おこし協力隊として愛知県からやってきたオーナーの恵利子さんが、「駅前がにぎやかになれば」という思いで2021年9月にオープンされました。飯島駅から徒歩2分、お店に隣接している駐車場には三台が駐車できます。

食事もできるキッズスペースはおもちゃも豊富で、遊ぶ子どもたちを見守りながらママたちはお茶が飲めます。

店内はバリアフリーになっており、カウンター席、テーブル席、キッズスペースの他に健康麻雀のための麻雀卓も置かれています。息子と訪れた際、いろいろな年代の方が思い思いにお一人でのお茶やお友だちとのおしゃべりを楽しまれていて、「ぼくいくつ?」と声をかけられた息子が「にさい」のポーズを嬉しそうに披露したのにも飯島町らしい温かさを感じました。

開店の9時30分からは町内のパン屋さんの食パンを使ったモーニングが食べられます。プレーン、小倉、ジャムと選べるモーニングのトーストはお値段もサイズも半分のハーフも用意されており、お財布にもお腹にも食べやすく感じます。

11時からはキーマカレーやナポリタンなどのランチもいただけます。ドリンクセットにするとドリンク100円引きでサラダもついてくるので、元気が欲しいときは頼んでいます。

我が家のお気に入りメニューを紹介します。

ミニワッフル(350円)

小腹やおやつにぴったりです。よく長男がつまんで食べています。

クリームソーダ(400円)

私の楽しみ! 素朴な味がして、特別な息抜きです。

お子様プレート(500円)

ご飯のボリュームがしっかりあって、腹ペコ次男も大満足です。

他にもホットサンドやお子様ミニカレー、時期によっては自家製のジュースなど、多彩なメニューが楽しめます。

お手洗いに子ども用の補助便座があるのもありがたく、トイトレ中の長男もまねっこ次男も安心してお借りできました。

専業主婦の私にとって、子連れカフェはSNSの向こう側の話題でした。それが身近なところにキッズスペースのあるお店ができたことをきっかけに思い切って利用してみると、とてもリラックスした時間をすごすことができ、子どもとの楽しみが増えました。

ゆくゆくは店内に置かれたボードゲームを使ったイベントや、読み聞かせ会や健康麻雀の会などの構想もあると聞き、また足を運びたくなります。

お近くにお越しの際は、ぜひお子さんとご一緒にお立ち寄りください。

気さくで温かなオーナーさんが笑顔で迎えてくださいます。

安心して集える居場所を作りたい。地域おこし協力隊から喫茶店オーナーへ。

この記事を書いたライター
ライター

あさかおる

RECENT POSTS

2022.11.10
子育てをもっと楽しく!子育て支援サークル『ママ…
2022.10.26
【伊那谷】 暮らしの覚え書き #4〜 栗拾い …
2022.10.18
【美味しい果物栽培を学ぶ⑮】 ~8月は梨の収…