いいじまの日々

【スナックSUZURAN】使い方いろいろ、1日1組限定の貸切ルーム

2023.04.25
いぶき さん

飯島町のアイタウン内にある【居酒屋割烹 鈴蘭】の隣には、かつてスナックとして営業していた【スナックSUZURAN】があります。

現在はスナックとしてではなく貸切ルームとして営業されているとのこと。今回はそちらの店舗をご紹介させていただきます。



提灯がつり下がった鈴蘭の入口の右手に、小さな扉がありました。

鈴蘭でお食事を楽しんで、もう一杯飲みなおしに来られる方も多かったそう。

私のようなスナック初心者からすると、外からは店内の様子がうかがえないスナック特有のつくりだと、扉を前にいろんな不安を想像し、何度か引き返そうかと思いながらもごくりと唾を飲み込みやっと勇気をふり絞ってドアノブをひねることができます。しかしお店の優しい女将さんが「隣もやってますよ」と言ってくれたら、きっと安心してその扉を開けることができるんじゃないかと想像しました。

さて、そんなスナックSUZURANもコロナにより営業を自粛する中で、新たな使い方を提案しています。それが1組限定の貸切ルーム。

なんとびっくりなのは、部屋代が無料ということ。

食事は鈴蘭と同じメニューが同じ価格でいただけます。

鈴蘭の美味しいお食事はこちら(リンク)でも紹介しています。

店内に入るとムーディな照明とレトロなテーブル席が。15名くらいは入れそうです。

入った時にまず思ったのが「いいにおい」。

鈴蘭と厨房を挟んでいるので、厨房でつくるお料理の匂いでお腹が空いてきます。

カウンターの上には矢沢永吉もいます。そういえば鈴蘭の店内にも、マスターが東京の赤坂でお勤めしていた時にもらったという本物のサインが飾られていました。

本格的なカラオケもあるので、えいちゃん好きは思わずこのムーディな雰囲気に合わせて「時間よ止まれ」を入れてしまうことでしょう。ちなみにカラオケは1曲200円。

スナック気分にひたることのできる店内。

部屋の一角にアップライトのピアノも置いてありました。

こちらはあるお客さんがここに置いて欲しいとプレゼントしてくれたもの。なんでも鍵が無くなって30年間開かなかった物をその方が競り落として、なんとか開けたという特別なピアノ。30年一度も開かなかっただけあって、鍵盤もとてもきれいでした。

女将さんも「ぜひこのピアノを使って欲しい」とのことなので、お祝いや女子会、歓送迎会以外にも、ピアノを使ってミニコンサートなど、いろんな使い方ができそうですね。

今まで鈴蘭でお食事していた方も、ちょっと気分を変えて気兼ねなく使える貸切ルームを使ってはいかがですか?

【スナックSUZURAN】

〈住所〉長野県上伊那郡飯島町飯島赤坂2124番地3「アイタウン」内
〈電話番号〉0265-86-5977
〈営業時間〉17:30~23:30
〈定休日〉月曜日
〈備考〉席数:15席
〈駐車場〉100台

この記事を書いたライター
ライター

いぶき

RECENT POSTS

2024.03.02
【いいじま空き家探訪】伊藤沙季さんの古民家暮ら…
2024.02.13
「いいっ子センター」で豆をまいて、鬼たいじ!
2024.01.24
【子育て座談会②】飯島町で暮らす先輩ママたちの…