いいじまで働く

自分を磨くことで会社に信頼される存在に

2021.04.02
株式会社ヤマウラ
#建設業
片桐 千佳 さん

今回は、子育てに優しい企業特集として株式会社ヤマウラの管理本部企画プロジェクトチームの片桐さんと営業本部長の藤木さんにお話を伺いました。片桐さんは子育てと両立しながらスキルアップを目指す2人のお子さんのお母さん、藤木さんはお孫さんのいる子育ての大先輩です。

■ どのような働き方をされていますか?

私が入社した時は、子どもが小学校と保育園に通っていたので、保育園へ送った後に出社できるような時間帯を考慮してもらいパートタイムで入社しました。 入社の決め手は、子どもが家にいる時間帯に私も家にいられることでした。土日と祝日がしっかりお休みで、勤務時間は社員の家庭の事情を考慮してくれるのでとても働きやすいです。

それから、弊社は時代に先がけて昔からリモートワークができる部署もあり、仕事を家に持ち帰り、子どもをみながら勤務している男性社員もいます。

会社全体で子育て世代を応援してくれるので、社内で話題に上がったことなどを柔軟に吸い上げ実現化してくれるんです。会長や社長も気軽に「お子さんどう?」なんて声をかけてくれるので、子どものことを知ってくれているという安心感があり、困ったことがあっても話がしやすいので嬉しいですね。(片桐さん談) 

■御社の特徴を教えてください。

弊社は「3KM」に力を入れています。これは「3つのKをManagement(マネジメント)する」という意味で、3つのKとは「会社」「家族」「個人」を表していています。「この3つが整わないと幸せな人生を歩けない」と言っているんです。

例えば男性社員でいえば、自宅に帰れば父親は家長になります。会社も家庭も上手くいっているのに、身体を壊してしまったら幸せになりにくいのではないか?と思っています。会社でも良い業績を残し、健康で家庭では子育てにも取り組んで、幸せな人生を歩む。その結果、地域や社会に貢献できる子どもが育ち、やがては地域や社会もよくなれば我が社にも良い影響となるでしょう。(藤木さん談) 

私はこの「3KM」の「個人」にあたる部分の、社員全員の健康を管理する仕事を担当しています。社員の健康診断のスケジュールなどを管理し、「個人」が幸せな健康体であるために日々力を注いでいます。(片桐さん談)

■今後の目標や取り組んでみたいことはありますか? 

今後は、健康に関する資格を取りたいと思っています。先ほど紹介してもらいましたが、私は社員教育と健康管理を担当しています。社員の健康診断のスケジュールを把握し結果を取りまとめ、その結果を受けて、指導が入る人や医者に診てもらうべき人には病院の手配をし、病院へ行くようはたらきかけたりするんです。

本社や外部で働いてる社員の中には、仕事によるストレスを抱えている人もいます。社員の顔色を見てなるべく声を掛けるようにしているのですが、私が健康に関する資格を持っていれば、より信頼してもらえるのではないかと思い、少し前に衛生管理者の資格を取りました。

健康のことで社員に信頼してもらうためにも、今後もメンタルヘルスなどの健康に関する資格を取り、よりここで働く社員にも貢献できればと思っています。

株式会社ヤマウラ

株式会社ヤマウラ
代表取締役 山浦 正貴
所在地 〒399-4195 長野県駒ヶ根市北町22-1
電話番号 0265-81-6010
ホームページ https://www.yamaura.co.jp/
従業員数 353名
事業内容 建築部門 、土木部門、 エンジニアリング事業部門 、首都圏事業部門
加入保険等 健康・厚生年金・雇用・労災保険
休日 年間休日120日 、週休2日制〔土曜日、日曜日、祝日〕、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休み
この記事を書いたライター
ライター

MAKI

RECENT POSTS

2021.04.04
仕事も子育ても「相談しやすい町」を目指して
2021.04.04
チームワークで仕事も子育てものびのびと
2021.04.02
男性の育児休業取得率100%の実績
ARCHIVE